☆kokozokomu~ko  blog~PLUS☆

kokozoko.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

煌月の大怪我と、恋雪の手術

週末は、DDSの公式第4戦でっす(^_-)v
お天気もよさそうだし、ご参加の皆様、よろしくです!!


でで。
先週の日曜の話になりますが・・・・・

DDGPにエントリーしてたのですが、台風接近中・・・(;^_^A
大会自体は、ギリギリまで迷ったらしいのですが、開催しますとのこと(_□_;)!!
でも、我が家は爆風&雨&ドロドロが嫌だったので(笑)キャンセル。

結果、朝は降ってたものの、昼には日がさしてましたね~・・・・・・・( ̄  ̄)
行けば良かった・・・・・・・
と、思いながらも、家でのんびりしてました♪

ただ。
我が家は大会前日は完全休養で、日曜も一応行くつもりしてたので、 ワンコたちはお散歩をしてなかった・・・
大会に行かなかったので、雨が降る前にドッグラン行ってきました。



大会行ってればなぁ・・・・
コウくんに怪我させなかったんだけど・・・・・(/ー ̄;)シクシク

b0124595_1165798.jpg


6頭いっぺんには遊ばせない我が家。
いつもむ~ちゃんとコウガがペアになります。
最初、ディスクを5~6回やって、後はフリーランヽ(^◇^*)/

ただ。。。

この2ヒキを何もなしに放牧すると、む~ちゃんがコウガを狙い撃ちするので、いつもディスクのあとはボールを投げたりして、む~ちゃんの意識をおもちゃに持っていってました。
ただ、この日は、ディスク終了後、おもちゃが車にあって、父ちゃんが取りにいってるたった数秒の間・・・・・
ワタシが悪いんだなぁ・・・・ (T_T)

今思えばワタシが動いたからコウガが追いかけて走ってきて、その動いたコウガにむ~ちゃんが反応したわけで。
む~ちゃん、コウガに思いっきり体当たり~ <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

まぁ、体当たりするのはいつものことだったのですが、今回はコウガの悲鳴が!!
慌ててみたら、右の脇のあたりをガッツシやってしまいました(T_T)

ウィペット飼ってるひとならすぐに想像がつくと思いますが、張った皮膚に歯が当たって表面の皮膚が裂けてしまったんです。
ちびっとなら消毒して終わりなのですが、今回は傷が5cm近く。
中の肉は傷ついてなかったのですが、さすがにこれは縫ってもらわんとツルツルハゲになると思い(笑)病院へ・・・
日曜の20時過ぎだったので、うちのかかりつけの病院もやってなく・・・
ランの紹介で初めての先生のところへ。
知らない先生に診てもらうのは、すごく嫌だったけど(笑・トラウマあり)取りあえず消毒して縫ってもらいました。
後々の話だけど、ここの先生、うちのいつもの先生と友達だった(笑)

結果的に、コウガくん、全治2週間。
10針以上縫う大けがになってしまいました(T_T)

その日の晩は、局部麻酔がまだ効いてたんだと思うけど、翌朝早朝にキャンキャン鳴き出して・・・・きっと、寝て起きて痛かったんだろうなぁ
痛くてバリから出てくれなくて、ワタシがバリの前に行って30分くらいナデナデして一緒に寝ました。

防げた怪我だったので、とっても落ち込んでます(>_<)
でも外傷だけで済んだのでヨカッタ・・・
二度とこういうことがおこらないように気をつけろ!と肝に銘じます!!

本犬は、翌日はさすがにめちゃくちゃ元気なかったけど、その次の日からは、とっても元気です(^_-)v
週末のDDSには出れませんが、月末のJFAには復帰だい!!
DDSには、うちの秘密兵器コテツ兄ちゃんが久々参戦です(((o(^。^")o)))
宜しくお願いします♪




と。
もひとつ。

b0124595_1172776.jpg


うちの大きな姉ちゃん恋雪姫が手術することになりました。
実は、2カ月ほど前に乳腺に腫瘍を発見。
すぐに病院に行って、でもその時はヒート後の想像妊娠中でおちつくまで様子見。
取りあえず、本人は超元気だったので悪性ではなさそうだし、すぐに具合が悪くなって死んでしまうってことはないといわれてまず一安心(´▽`) ホッ
1ヶ月後、もう一度病院へ。
ヒート後のお乳も落ち着いて、腫瘍も小さくなってました。
大きくなることはなさそうということでしたが、今後の恋雪のヒートの様子や年齢も考えて腫瘍は取ったほうがいいという診断。

普通なら「ハイハイ、お願いします」って言えるのですが・・・

サイトハウンドというのは、全身麻酔にちょっとリスクがあります。
麻酔からさめにくいという性質。
大型になればなるほど、胸も深く、麻酔の量も増えます。

恋雪が1歳のころ、避妊を先生に相談しました。
我が家は「宗教かっ」ってくらいに、院長先生を信頼しています。
恋雪の若かりし頃の数々のヒドイ怪我を全て治してくれました(;^_^A
治ったあとに、「正直どうなるかと」とウソもつかない先生。
先生にとっても、初めてのグレイハウンド。
知らないことが沢山で、でも、恋雪のために色々勉強してくれます。
サイトが全身麻酔にリスクがあるのも承知で、7年前の先生は
「できればやりたくないです」
と、ハッキリいってくれました。
普通なら「先生なのに、なんだよ、オイ(--〆)」ってなるとこですが、うちは先生のいうとおりに避妊はやめました。
幸い、ヒート中の出血も少なく、恋雪は年に1度のペース。
それでこの7歳まできたのですが・・・・

腫瘍を発見。
全身麻酔での摘出。
7歳というシニアのお年頃ですが、元気なうちにと、どうせ全身麻酔するならばと避妊手術もお願いすることに・・・

7年前、やりたくないといった院長先生。
改めて聞くと、

「大丈夫です」

と迷いなくハッキリいってくれました(*^_^*)
7年の間に、動物の医療も進歩しているようで、サイトに向いてる麻酔、ダメな麻酔などなど先生も色々勉強してくれてました。

9月17日、こゆたん手術します!

先生に200%預けます。
術前の検査も異常なし!
ついでについでに歯石取りもしてもらいます(笑)
術後は、本当なら1泊入院だけど、何もなければ特別にその日の夕方にお迎えにいきます♪
人生で最初で最後の全身麻酔にしたいので、できることは全てやってもらいます(笑)

ぶっちゃけ、今から胃が痛くなるくらい心配ですが(笑)

こゆたん、ゴメンね・・・頑張ってね!!!!

この腫瘍も実は私が見つけたわけではないんです。
あんなに気をつけていたのに・・・・
お友達にたまたまのタイミングで見つけてもらいました。
自分で気をつけていたつもりだったのに、見逃してしまって(T_T)
すごく情けない気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それから、毎日全員チェックチェックチェ~ック!!!!
これからは絶対に見逃さないぞ!!!!

大会会場でお会いしたら、コウガにお見舞いのナデナデと♪
恋雪にガンバレのお尻ナデナデをお願いします♪


長々とゴメンなさ~いっ  ..・ヘ(。≧O≦)ノ


全然関係ないけど
b0124595_1175774.jpg

ヨリも元気です♪
by kokozoko | 2011-09-09 11:08 | 煌月