☆kokozokomu~ko  blog~PLUS☆

kokozoko.exblog.jp

茶坊主に会ってきた~!

父ちゃんがお仕事でハイエースなし。
まぶだちの車に、私・むーちゃん・こうくんを乗せてもらって、ヨリ坊に会いに行ってきました!
2週間ぶりの御対面!!!

b0124595_9451864.jpg


(*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゚)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ!!!

フィールド内に放たれたヨリくん。
ワタシをスルーして爆走しておりました(T_T)
散々暴れたあと、やっと「あ!母ちゃん!いたの?!」的な(笑)
母ちゃんの心配をよそに、超元気なヨリ坊でした。

ただ今、ダイスキな先生の家に遊びに行っているヨリくん。
先生とフリーで遊んでるらしく。
一通り見せてみらって、ヨリ坊とってもお上手になってました。
母の目で見ててパチパチ喜んでたら・・・・・

先生「はい、どうぞ」

(@_@;)

キャピキャピよりくんと、私もフリーして遊んできちゃいました~!
案の定、そんなんじゃダメだって先生に怒られたけど(笑)
楽しかった~!!!!

そして帰りもあっさりヨリくんは先生の車に飛び乗り、笑顔で帰っていきました(T_T)

ぼっちゃん、また会いにいくからね~!
# by kokozoko | 2014-02-15 09:44 | 紅夜

天国までのお手伝い

初めに・・・・
この話題は、札幌市内または近郊にお住まいの方にしかためになりませんが(笑)

自分がその立場になってすごく困ったので、犬を飼ってる方はみんな体験すること・・・・
少しでもご参考になればと思って、書かせてもらいます♪

************************************************************

こゆたんが天国へ行くためにお手伝いしていただいた場所です。

ペットメモリアルzoo

なんせ急だったもので、探すのが大変でした(^_^;)

大きさ的に恋雪が先に旅立つかもしれないとは思ってはいたのですが・・・・
その前に、大型犬との老後を楽しみに、少しづつ友達の体験談をメモしたり勉強したりしてました。
その際、いつお迎えがきても慌てないように、火葬してくれるところも探さなくてはとは思ってたのですが・・・

こゆたんは、月曜の朝10時40分ころ、病院にて亡くなりました。
私は看取ることができず、これは一生後悔することです。
11時半、病院につき、昼休みに父ちゃんが迎えにきてくれるのを恋雪と二人で待っていました。

家に帰ったのが、13時ころ。
父ちゃんは一旦会社に戻り、私は恋雪の体を拭いてあげたり爪を切ってあげたり耳掃除したり・・・・
それから気をしっかり持って(笑)
ずっと恋雪をこのままおいておくわけにはいかない。
仕事が休めないので(その日は休ませてもらった)できれば今日火葬してくれるところ。

ネットで探して調べて、こちらにたどり着きました。
父ちゃんが帰ってきてから一緒にと思ったので、遅い時間が良かったのですが。
17時までだったり、大型犬はダメだったり・・・・・

ペットメモリアルzooさんも、実は最初はお断りされたのです。
ですが、しばらくしてからあちらから折り返しの電話。
大型犬だったので、大変だろうと、わがままを全部聞いてくれました。
時間は19時から。
我が家だけの個別葬で、こゆたんだけ火葬していただいて、小さな骨まで拾うことができました。

恋雪は35キロで、表で見ると35,000円。
でも、色々骨壷だったりなんだったりで加算されるだろうと10万くらい握りしめてったのですが(笑)
追加料金一切なしで、35,000円で全てやっていただきました。

こゆたんと一緒に病院で泣いていたときでも、死後硬直というものは進みます。
四本のながーい脚を伸ばしっぱなしにしてしまったので、いざ火葬するときになって炉に入らない!Σ(゚д゚;)
強引にポキってやられるのかと思いきや。
担当の方が、なんと30分もかけて硬直した筋肉をほぐして優しく足を曲げてくれました。
小さな火葬場で、私が行ったときは、火葬の担当さんと受付のおばちゃんだけでしたが。
とにかくスタッフさんの気配りが最高でした。

小さくなった恋雪を抱いて帰るときも。
雪が降っていたのに、自分たちの車が見えなくなるまで、外でお見送りしてくれました。

b0124595_1153735.jpg

中の骨壷と、上のカバーがセットでした。

そしてまた驚いたのが、初七日・1周忌とハガキをくれることです。
b0124595_1142039.jpg


我が家は少なくともあと5回お世話になります。
天国へ行くお手伝いは、全てこちらでお願いしようと決めました。

少しでもお役に立てば。
# by kokozoko | 2014-02-13 01:13 | お知らせ